自己処理はワキ臭を加速

毎日のように処理をしている方も居る、わきの下の毛になります。
ですがわき毛の自己処理は、ワキ臭を加速させている可能性がありますよ。
わき毛の自己処理をすると臭いが加速する理由をご説明します。

●皮膚が傷つけられて、アポクリン汗腺が活性化します。
カミソリなどで自己処理をしている方は特に注意です。
毎日のように処理をしていると、毛だけではなく皮膚も傷つけられてしまうためです。
ワキの臭いを出しやすい、アポクリン汗腺が刺激されて、ワキガ臭がしてしまうこともあります。
洗っても洗っても汗をかくたびに臭いが出ます。
わきの下が綺麗でも、体から異臭がするという事態になりかねません。

●自己処理を続けていると、黒ずみの原因にも繋がります。
また、間違った自己処理を続けていると、皮膚が傷つけられて硬化します。
だんだん黒ずんでいき、毛は無いのにわきの下は真っ黒という恐ろしい事態になります。
事故処理をする際には、カミソリなどの刃がむき出しになっている物は避けましょう。
電動シェーバーなどですと、比較的優しく処理をすることが出来ます。
また、毎日自己処理をするとワキ臭の原因にも繋がります。
出来るだけ自己処理は、必要最低限に留めて置くことが大切です。
「毎日自己処理しないと、職業的に無理!」コンパニオンの方等、このように思う女性も少なくありません。
そうなったら、これ以上ワキを傷つけてしまう前にも、脱毛を始めることをオススメします。
脱毛であれば、ワキを傷つけることなく毛だけにアタックをすることが出来ますよ。


http://clinic.e-kuchikomi.info/datsumo/pref_19/area_ss17
TOP